Bindサイト制作

所持verはBind5、Bind4、Bind2です。

Bind5の作例は山口総合健診センター様
Bind4の作例は株式会社玄気様、酒粕レジスタントプロテイン様
Bind2の作例は(スタッフの個人サイト)sawadee!!kikou
です。

Bindは見た目と更新のしやすさを同居させにくいソフトです。
詳細な打ち合わせを経て
デザインに注力したのは株式会社玄気様
使い勝手に注力したのは山口総合健診センター様
情報整理に注力したのは酒粕レジスタントプロテイン様となりました。
そもそも、サイトの余白の幅すら自由に決定できるソフトではないので、
あれもこれもと欲張ると、けっこうムリが生じます。
Greenmistでは、デザイン・使い勝手・情報整理の中から
主軸となる方針をひとつ選んでもらい、
その方針に注力して制作しております。

また、sawadee!!kikouを初めとして、
Bindの黎明期より自前サイトでいろいろ実験しておりますが
いくつか断言できる特徴があります。

・ページ数が増えるとソフトの動きが緩慢&落ちやすくなる(すべてのver)
写真を多めに掲載して100Pを超すとかなりツライものがあります。

・Dropbox連動は使いづらい(Bind5)
Dropbox上のファイルを同時に2人以上が開けるとファイルが壊れてしまいます。
本来、一人がアクセスした段階で他者のアクセスをロックする機構が必要と思います。
このため、二者以上でサイト管理する場合は「いまから触ります」とか
「●月●日はAさんが、翌日はBさんが…」という風に
アナログなやりとりを必要としてしまいます。
ファイルが壊れるリスクがある以上、まだ実用段階ではないと考えています。

・更新が少なくデザインに凝るならBindでない方が良い(すべてのver)
Bindの触れ込みとして、「美しいデザイン」というものがあると思いますが、
結論としては、一般的にはそれは不可能です。
というのは、Bindが用意した素材だけでは美しいホームページはできません。
そこで、自前で素材を用意する必要が出てきますが、
その点をBindはサポートしてくれないソフトです。
頭に思い描いたデザインや画像をつくれる素養が必要になってきます。
また、Bindのテンプレートはあくまでも雛形で
企業ごとにBestのレイアウトがあるとするなら、
そこまで対応してくれるものではありません。
ものすごくややこしいやり方をすればある程度は満たせますが…。
つまりは、私どものようなホームページ制作業者の存在意義としては、
Bindを使用しているにも関わらず
オリジナルホームページのような体裁がほしい場合だと思います。
もし、あなたがサイト更新をマメにしない場合は、
絶対にXHTML+CSSという普通の構造にして、
更新も私たちに依頼される方が美しいHPにできます。
Greenmistでは、お客様が触れる素材づくりも考慮してBindサイト制作を行います。
豊富な雛形とそのカスタマイズがしやすいソフトであり、
70点の仕上りまでは凄まじく早いものの、そこから先は茨の道というのが実状。
90点超えを狙うためのサポートをいたします。

・ソーシャルメディアや各種メディアデータの取り込みはラク(Bind4&Bind5)
これはそのとおりで、youtubeの映像を貼ったり、
Facebookやtwitterのボタン設置などがラクにできます。

・表組は苦手(すべてのver)
Bind4からソフト内に表組専用ソフトが同梱されていますが、
これが使いにくく、きれいに仕上がりにくい…。

などの特徴があります。
開発スタッフの方、ご覧になっておられたら改善願います。

などなど、期待しているソフトなので、ちょっと厳しいことも書きましたが、
何よりもお客様ご自身でサイト管理やページ増加できるのは魅力です☆

Greenmistでは、Bindサイト制作を歓迎しております。
ご予算は25万円くらいから可能です。
>>Greenmistお問合せはこちら

Share on Facebook
LINEで送る