旅の写真【シリア・ハマ】

シリアのハマの写真点々とニュースに流れるシリア。
日本人にとっては馴染みも薄く、「アサド大統領の圧政が…」とだけ伝えられる国。私はシリアに2004年に行った。その時も、秘密警察などがおり、言論に自由があったかといえば、これは「ない」としか答えられない環境だった。
だが、その中でも人々はやさしく、慈愛に満ち、そして明るく行きてきた。現状で堪え難いのは、それらの素晴らしい人々の暮らしが困窮していることだ。彼ら彼女らは、本当にアサド政権が倒れたら、民主化され、理想的な国になれるのだろうか。答えは、エジプトなどの先例を見るにつけ、NOとしか答えられない。中東の国々は、すべて微妙なバランスで国が運営されてきた。
この写真は、デモと鎮圧など衝突が多いハマという場所で撮影したもの。石を積む順番が数字で書かれていた。


Share on Facebook
LINEで送る

カテゴリー: 旅の写真 パーマリンク

旅の写真【シリア・ハマ】 への2件のフィードバック

  1. くろ のコメント:

    なんで積む順番を数字で書いてんだろう

    親方の指示かな?
    壊れても直しやすいようにかな?

  2. admin のコメント:

    最初に平面で寝かしてやったとか、
    人がたくさん関わったとか想像してみた。

    ちなみに、日本では、○とか△とか×とか
    瓢箪のマークとか、三日月のマークとか、
    石の裏に彫ってあることもあるんだってさ。

    あと、このシリアの場合、
    気はいいやつらなんだが、これ系のことには気が回らないという
    根本的な原因が…。

    早く平和になってほしいもんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">