百人百庭 ~撮影しました~ が発売になります

今年の春から初夏にかけて撮影した庭の数々が
写真集になって世に出ます。
予定では12月中旬のようです。

タイトルは百人百庭。

文字どおり100人のお庭屋さんがつくった近作の中でも
特に力作をひとつだけ選び、一冊にしてみようという
これまでになかった試みです。

私は100人中23名を担当させていただきました。

各お庭屋さんの紹介を、取材放浪日記も兼ねて
ここにやっていこうかなと思います。

>>出版元:建築資料社の百人百庭の紹介ページはこちら


Share on Facebook
LINEで送る

カテゴリー: 写真撮影, 日記 | コメントする

ひそやかに

たまには、SNSではなく
こっちでひっそりとものを書いてみるのも良いかな、と思う。

お客さんに「ブログを書いてくださいよ」と言い続けているけれども
じゃぁ、書かなかったらどうなるのか
わが身をもって体験してみた。

ちょうどこのサイトがそうである。

ブログを点々と書いている頃はインデックス数が2000くらいはあった。
uracci.comは4000近くあったのではないか。

2年ほど放置していると、それが数百しかなくなってしまった。

今度は、ちょくちょく書いてみたら、どんな復活の仕方をするのか見てみよう。
何事も実験。

放置していたくせに何だが、
webもちょっとリニューアルしたいなぁと思う。

物販と、取材をもう少し大きく取り上げたい。


Share on Facebook
LINEで送る

カテゴリー: 日記 | コメントする

草加豊多屋

鳶さんには有名らしいのですが、
自分はいままで知りませんでした。

藍染関連の名人です。
完全オーダーメイドでつくりは丁寧。
しっかり長持ちで粋な仕事姿になること間違いなし。

三ノ輪で修行されたので、話口は完全に江戸っ子。

あたしゃね、ももしきはね。

確たる腕と職人としての心意気、そして地域性。
すべてを兼ね備えた方とお話しさせていただくと
背筋が伸びてしま…いそうですが
名人ともなると、その伸びそうな背筋を察してか

まぁ、座っておくんなさい。お茶が来ましたよ。

となる。
この間合いが、非常に気持ち良く、
肩のチカラが抜けて取材できる。
草加豊多屋
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
詳細は5月1日発売の雑誌「庭」庭園雑貨絢爛にて。


Share on Facebook
LINEで送る

カテゴリー: 取材先のご紹介, 庭園雑貨絢爛 | コメントする